たった2つのツールで判断

FXの初心者が入門的な知識と知っておくことはたったの二つです。
それは、FXで利用されている為替相場がたったの二つのツールに
よって判断されていると言うことなのです。
そのツールと言うのは、チャートと経済指標です。

FXは通貨の相場を読みきって投資をする取引ですので、
まずは為替相場を見極めることが出来るだけの情報が必要になります。
もちろん、こうした情報にお金を支払う必要などはありません。

非常に簡単な手段で手に入れることが出来るのです。
チャートに関しては、FX業者が無償で提供してくれています。
初心者にとってチャートが必須になるのは、チャートを見ることに
よってある程度の相場の動きを予測できるようになるからに他なりません。

チャートを分析することをテクニカル分析などと言ったりしますが、
世界中の投資家の中にはこのチャートの分析のみで年に数億円と 稼いでいる人も珍しくありません。
過去の傾向から未来の傾向を読み取ることが出来るツールと言うことができます。

反対に、経済指標というのは現在の経済的な状況から
未来の相場を予測するためのツールと言えます。

経済指標もチャートと同じで無償で提供されているのですが、
経済指標の魅力はFXで必要になる経済的な知識がこの指標に
全て組み込まれていることなのです。

世界の投資家が為替相場の変動において参考にする情報と
言うのはそれほど多くありません。

経済指標では、主に基軸通貨を使用している国家の経済的な
情報を記載しているのですが、この情報は全て数値化されていますので
全くの初心者であっても見ることが出来るようになっているのです。
しかも、重要な指標には必ずその旨の注意書きがされています。

実際、この指標が発表された後では大きく相場が変動することもありますので、
経済指標の重要な数値が発表される日に限定して取引すればそれだけで大きな利益を
稼ぐことが出来るようになるのです。
ですので、FXではチャートと経済指標が入門として覚えておく知識と言えます。

FXも入門の域を超えて慣れてくると副業としても考えることができます。 こちらのサイトには「FXで副業は可能か」について書いています。